カメラ

七五三写真を撮影するならスタジオCHECK❘成長を美しく残す

子どもだけの撮影

カメラ

日本では、子どもの成長を願う風習が多いものです。その一つにお宮参りがあるでしょう。生まれてちょうど100日を迎えたときにお宮参り写真を残す人もいるものです。その際に本格的な記念写真として、お宮参り写真を撮影するということであればスタジオを利用しましょう。スタジオにはお宮参り用の衣装も豊富に取り揃えられているので、子どもに最適なサイズ、デザインのものをチョイスすることが可能です。

お宮参り写真の撮影を希望する家族の中には、実際に神社へのお宮参りと撮影を一緒の日に行なう人がいるでしょう。その方が衣装への着替えや家族の都合を一度に済ませることができます。ちょうど100日を迎える頃には生後約3ヶ月経過しているので、笑顔を出すことがたやすくなるでしょう。スタジオでは子どもに2~3着の衣装を着替えさせ、それぞれに合わせた背景で撮影を繰り返していきます。撮影が長時間続くと子どもへの負担が大きくなるので、なるべく短時間で済むよう、スタジオスタッフと親が伴って子どもを笑わせようと奮闘するものです。

子どもののみのお宮参り写真撮影であれば、平均料金として約3,000~8,000円となりますが、親や家族も撮影対象として加わると料金割増になります。同じワンショットでも、ほとんどのスタジオが対象人数によって計算しているでしょう。子どもの成長を、親の姿と一緒に残したいということであれば一緒に残しておくべきです。しかし、子どもをメインとして考えるのであれば、子ども1人の撮影でも充分でしょう。